長崎ボードゲームカンファレンス

レポート:第11回長崎ボードゲームカンファレンス

更新日:2014年03月25日

第11回長崎ボードゲーム・カンファレンスを行いました。

【日時】 2014.2.16 (日) 13:00~19:00
【場所】長崎市上長崎ふれあいセンター 研修室3

参加者は最近ちょっと少なくて7名。

GR003460
最初は大人4名+子供2名(小2と6歳)にてキング・オブ・トーキョー

結果、やり慣れてるうちの6歳が全員を倒して勝利。
すかさず小2の彼が「もう1回やる!」と言って再戦。

激戦の末、小2が6歳を破り勝利した。
(大人たちはその前に全滅・・・)

大人が本気で戦って子供が勝つという大変良いゲーム。

GR003466

続いて再びうちの6歳からのリクエストで、
アレックス・ランドルフの往年の名作「冷たい料理の熱い戦い」。
シンプルなすごろく系のゲームだが、なかなか盛り上がる。

GR003463

ここで6歳はお迎えが来て退散。
ここから先は大人ゲームの時間だ!
(小2の彼は大人ゲームもOK)

GR003469
サムライ」。日本を舞台にしたドイツゲーム。怪しい日本語が素晴らしい。

GR003470
砂漠を越えて」。カラフルなラクダを並べて水場を確保する砂漠の陣取り。

GR003476
チグリス・ユーフラテス」。 古代メソポタミア地方を舞台に激しい興亡が展開。

と、なんとクニツィアの陣取りゲームを3種類。
どれも面白いが、やはりチグリス・ユーフラテスの面白さが抜きん出ている。

GR003477
iPhone版で練習した成果を発揮し、勝利。

ここで時間が来てお開き。

 

参加された皆さん、ありがとうございました。

*   *   *   *


サンカクスタジオ・井上さんが作ってくださったオマケ動画

 

*   *   *   *

その後、私はサニーバード・カフェに移動し、
サンクトペテルブルグ」や「テーベ」をやったりしました。

GR003481