長崎ボードゲームカンファレンス

レポート:第3回長崎ボードゲーム・カンファレンス

更新日:2012年11月27日

第3回長崎ボードゲーム・カンファレンスを行いました。

【日時】 2012.11.24(土) 14:00~19:00
【場所】 長崎市立図書館・会議室2

14:00スタートだったが、15分前には既に1ゲーム目を開始してるという勤勉さ。
述べ16名(たぶん)のかたが集まりました。

この日プレイしたのは、プレイ順に

1. ハイソサエティ
2. タイムライン
3. カリマンボー
4. ダイアモンド
5. バルバロッサ (A卓) 6. 村の人生 (B卓) 7. ワードバスケット・キッズ (C卓)
8. フロカティ・サーカス (A卓)
9. いかさまゴキブリ (A卓)


タイムライン。年代順にカードを並べるだけのゲームだが、
自分はこんなに歴史弱かったのか…と思うくらい間違いまくった。
というか、「地球の誕生」しか分からなかった。(汗


バルバロッサ。粘土でお題を作って当てるゲーム。
青が私が作った粘土で、メガネ(左)とダンゴムシ(右)。
メガネは「何を作ろうかな~」と思ってふと見ると自分が外した眼鏡が目の前にあったんで、それを見ながら作ったらバレバレだった。


村の人生。ドイツ年間ゲーム大賞・エキスパートゲーム部門受賞の重めゲーム。
佐世保チームは後半はずっとこれをやっていた。

重いゲームも個人的にはガシガシやりたいところだが、
なにしろ時間が足りない・・・

ちなみにワードバスケット・キッズをしていたC卓は、
図書館での勉強会上がりによってくれた方々による卓。
(もっとゆっくりしてってくれたらよかったのに~!)


打ち上げは「一鶴」にて。
6人用の個室に9人で入るというキュウキュウな状態で乾杯。


前回行った「亜紗」の斜向かいにある姉妹店で、同じメニューを注文できる。
(「前回行ったところが美味かった」とのリクエストに応えて)

参加された皆様、ありがとうございました!